2016年7月24日日曜日

NHKの政治的偏向報道:都知事選と天皇譲位に関する報道

 今夕7時のTVニュースで、NHKは東京都知事選の 各候補の戦いぶりを報じた。その候補者の順番が異常だった。それは、鳥越俊太郎氏、増田寛也氏、山口敏夫氏、小池百合子氏、上杉隆氏の順であった。現時点で予想される得票数の順番は、読売新聞によれば、小池氏と増田氏がリードし、鳥越氏が二人を追う展開となっている。http://www.yomiuri.co.jp/election/local/20160723-OYT1T50117.html しかも、小池氏は増田氏や鳥越氏よりも早く立候補を表明している。従って、上記の紹介順は異常であり、NHKは小池百合子氏を軽視したいらしい。

以前の報道でも、鳥越氏、増田氏、山口氏 、小池氏の順で紹介していた。http://www3.nhk.or.jp/news/special/tochiji-senkyo/ichiran.html この点を指摘した記事は他にも多くあるので、一つだけだが紹介しておく。 http://d.hatena.ne.jp/NOFNOF/20160723/1469227810

このNHKの政治に関する偏向報道は、天皇陛下が譲位の意志をしめされたというニュースでも明らかである。この件、憲法上天皇は政治に関与してはならないのだから、天皇の譲位を妨害する動きと見ることもできる。あるいは、皇室典範の改正を急がせるよう、安倍政権を揺さぶる意図があったのかもしれない。兎に角、現政権に難題を投げかけて、政治を混乱させる意図があるのだろう。

国民の多くは、このニュースとNHKの意図を深く考えずに、天皇に譲位の御意志があると受け取っているだろう。従って全く無視することは、国民の感情に反することになる。しかし、天皇の御意志によって皇室典範を改正することは、憲法違反になる。NHKの報道テロリズムと言えるかもしれない。https://news.nifty.com/article/magazine/12107-20160722-2016072000236/

NHKはこの件の責任を負わなければならない。仮にNHKが誰かから天皇の譲位の御意志を知ったとしても、本来なら報道を控えるはずである。それにも拘らず、何のためらいもなく、ニュースで流したことの責任はなんらかの形で取らせなければならない。http://blogs.yahoo.co.jp/mopyesr/42888086.html とにかく、放送法で特別の地位を保障される資格などないと思う。

0 件のコメント: