2016年8月6日土曜日

オバマ大統領のインチキ

オバマ米大統領が核実験の全面禁止を求める決議案を国連安全保障理事会に提出することを決めたと報じられている。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160805-00000021-mai-int 米 露中英仏などの保持国が核兵器全部を廃棄してからならわかるが、自分たちが核兵器を保持したまま、核実験の全面禁止だけを国連安保決議として出すのは卑怯である。(補足1)

核兵器保持国の現職大統領が、自国が核兵器を実戦配備しながら核実験禁止を提案するなんて、あつかましいにも程がある。核兵器廃絶を目指すとかなんとか出来もしないことを言って、ノーベル賞をもらうなんて、本当にいやらしい政治家だと思う。そもそも、そんな賞を現役の米国大統領がもらうなんて考えられない。ノーベル文学賞とかノーベル物理学賞とか、大統領になる前の自分の専門でもらうのならわかるが。

イチローが国民栄誉賞を打診された時、現役 だからという理由で辞退した。そんな理屈わからんだろう(補足2)。

元に戻って、核実験禁止条約を提案するのなら、なぜ核兵器全廃条約を提案しないのだ。結局、日本や韓国などに核兵器を持たさないで、核兵器保持国が特権的な地位を保持するための決議案だ。本当に嫌な人だ。

広島へ来て、インチキスピーチを出して日本人を誑かしたことに、多くの日本人は気づいていない。出来もしない理想論を吐くのは、学者でも三流学者である。政治家は現実主義を貫くべきである。オバマ大統領は現実論と理想論の間をスペースシャトルのように自由に往来できるようだ。

補足:
1)CTBTがあり、日本も署名している。駄目押しみたいな提案をするのは、一つにはCTBTから脱退することを邪魔したいからである。現在米国はCTBTを批准していないので、加盟国も避難轟々となることを覚悟すれば、そして相応の理由があれば脱退できると思う(素人意見だが)。しかし、改めてこのような提案を出すのは、核保持国の特権を維持することと、オバマ氏個人のノーベル委員会へ部分的でも借りを返したいからだろう。
2)(同日夜追加)国民栄誉賞の選考委員に野球選手としての技術や成績を評価する資格はない。イチローが評価をしてほしい相手は、プロとしてのイチローの野球技術と成績がわかる人であり、イチローのプレイをみて楽しむ観客だと思う。ご苦労さんでしたという賞なら、引退してからで良いと思っている筈だ。

0 件のコメント: