2014年6月27日金曜日

韓国政府による米軍用慰安婦制度設置;Comfort woman for US force in Korea

 今朝のヤフーニュースによると、韓国の元米軍慰安婦122人が韓国政府を相手取り、損害賠償の訴訟を起こしたという。記事によると、韓国政府は米軍基地内に慰安婦を置く制度を作り、彼女らは人身売買などにより基地村に連れてこられ米軍の相手をさせられた。韓国政府は基地内での売春が違法だったにも拘らず黙認し、むしろ外貨稼ぎに利用していたという。
このビッグニュースをいち早く入手してブログに書いたのは、小笠原氏である。氏のブログにはモンキーハウス(慰安婦の性病治療施設)は1996年まで存在していたという。今日の中日新聞には何もそのようなことは書いてない。今朝の読売オンラインにも何も無い。揃いも揃って、何と言うプアな新聞社達だ。
 米国に設置された慰安婦の像に耳があれば、このニュースとどう聞くだろうか。きっと、鉛の涙をこぼすに違いない。
Abstract: According to the Yahoo News (Japanese version), 122 women accused Korea Government of abusing them as Comfort Women in the US military base in Korea. (I could not find that item in Yahoo News of USA)

1 件のコメント:

Q-kazan さんのコメント...

この事実は、各紙とも、またテレビ局もしっかり報道すべきと思います。都議会のやじなんかと桁が違うのですから。
いわゆる「従軍慰安婦」に関する追求は産経新聞はしっかりやっています。21日の政府の経過報告についてはその報告書の全文を載せ、更に「従軍慰安婦」なるものが作られた経過についても特集を組んでいます(韓国政府による米軍用慰安婦制度設置については今朝(27日)の産経朝刊にはありませんが)。
さらに、韓国軍がベトナム戦争時にベトナムで行ったベトナム女性に対する性暴力、その結果生まれた多数の韓国ーベトナムの混血児(ライタイハンというらしい)の問題も、韓国は口をつぐんでいます。米国軍用慰安婦制度くらいで驚いていてはいけません。
そもそも韓国が「慰安婦」問題で騒ぐのは、人権重視などでは無く、日本を非難したい一心で在り、まじめに向き合えば、韓国自体が大変な罪を犯しているのです。
韓国人は歴史を正しく認識する努力をして欲しいです。自分の罪を隠したいので米国も日本に譲歩を勧告するのでしょう。
話は少し飛びますが、
韓国のナルムの家とかには、日本軍を非難する目的らしいですが、いわゆる慰安婦の実名が刻印された碑や彼女たちの胸像が建てられていると産経の記事で見ました。此は、彼女たちの名誉と人権を蹂躙していると思いませんか。後世まで、「慰安婦、売春婦だった**さん」として名がのこるのですよ。それについて、誰も何も言わないのが不思議です。
韓国が国内および国外に建てている慰安婦像にしても、何年か後、日本人以上に韓国人にとって不名誉なものになるように思うのですが。